Straykids(スキズ)

Hellevator (ヘレベーター)/ StrayKids 【意味・考察】

Hellevatorはスキズのデビューが決まるサバイバル番組で作られました。

練習生時代のことを地獄(Hell)として、これからエレベーターのように駆け上がっていこうという覚悟が込められた一曲です。

Hellevator MV

【Vライブ】Hellevator メイキング映像

Hellevator Dance Practice

番組『StrayKids』 最終ステージ( Vライブ)

Hellevator 収録アルバム

Mixtape

SKZ2020

Hellevator 意味・考察

「Hell(地獄)」を夢を叶えるまでの努力だとすると、「elevator(エレベーター)」は夢を叶えるための過程。

未成年で夢だけを追う毎日。今が合っているか答えも分からない、辛くても涙を流すのではなく汗を流して大丈夫だと自分をなぐさめる。

成功を手にするには怖くても、失敗を積みかさなきゃならない。

このままでいいのか怖くても耐えて進むだけ。この地獄のようなエレベーターに乗って。

周りは夢は諦めろ、できっこない。そんな言葉に押しつぶされながらも進むしかない。

努力が道を明るく照らしてくれるさ。

成功を掴むのは自分の力だけ。

自分の力で進んでいこう!この苦しいエレベーターもあと少し…

明るい将来が待っているから。

なる
デビューという夢を叶えたStrayKidsが夢に向かって頑張るアナタを後押ししてくれるそんな曲です。

スポンサーリンク

-Straykids(スキズ)
-, ,

Copyright© なるの推しかつ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.