My推し

【日本アイドル】BE:FIRST(ビーファースト)ってどんなグループ?話題のボーイズグループを紹介!

BE:FIRSを紹介!今話題のボーイズグループ

BE:FIRST(ビーファースト)という7人組ダンス&ボーカルユニットを知っていますか?

SKY-HIこと日高光弘が1億円以上の私財を投じたボーイズクループオーディション『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』から生まれ、オーディションの様子を『Hulu』や『スッキリ』で放送され話題になった今大注目のグループです!

 

なる
今回は話題のBE:FIRSについて紹介していきます♪

『BE:FIRS(ビーファースト)』グループ名の由来

グループ名『BE:FIRS』には、”常にトップを狙う”という意味でつけられました。

「自分がナンバー1であり続けることと同時に、他の人がナンバー1であることを尊重し愛し続けてほしい」というSKY-HIの想いも込められています。

『BE:FIRS』の公式ファンネーム

公式ファンネームは『BESTY』。読み方は『ベスティ』です。グループ名の最初と最後の二文字をつなぎ合わせ、「親友」を意味するスラングから名付けられています。

『BE:FIRS(ビーファースト)』を結成したオーディション

AAA(トリプルエー)のメンバーでもあるSKY-HI・日高光弘が私財の1億円を投じたことが話題となりました。『THE FIRST -BMSG Audition 2021-』ボーイズグループオーディションは2020年末から開催。

BMSGとは、SKY-HIが代表取締役をつとめる会社です。

「才能を殺さないために。」をスローガンに、「クオリティファースト、クリエイティブファースト、アーティシズムファースト」を掲げて、オーディションの中でも度々発言をしていました。

第二次審査を通過して残ったのは30人!

書類選考のあとに行われた第二次審査では、ダンスパフォーマンスとボーカル審査があり、第二次審査を通過して残ったのはたった30人。

SKY-HIが順位を決め、参加者の前で自己紹介とパフォーマンス披露が行われました。

第三次審査は初めてのグループ審査

5名ずつグループ分けをし、「翌日までに振り付けと歌を覚えて披露する」というかなりハードなスケジュールの中おこなわれた第三次審査。

ここで合宿審査へと進める15名が選ばれました。

合宿一次クリエイティブ審査

合宿一次審査では5名ずつ3グループに分かれ、1週間で楽曲を制作しパフォーマンスを披露。

同じメロディにそれぞれのグループで歌詞や振り付けなど意見を出し合い、パフォーマンスを行いました。

チームA『”A”LIFE』(ソウタ、レオ、ナオキ、マナト、テン)

チームB『GOOD DAYS』(シュンスケ、ラン、リュウヘイ、リョウキ、ジュノン)

Cチーム『YOLO-You Only Live Once』(ショウタ、シュント、タイキ、レイコ、ルイ)

ここで脱落者が発表され惜しくも脱落したメンバーは、ナオキ、シュンスケ、タイキの3名。

3人ともメンバーとぶつかりながらも思い悩む姿が印象的でした。

なる
ナオキとシュンスケの歌唱力、タイキのラップは他のメンバーと引けを取らなかっただけに残念でしたね…

合宿二次疑似プロ審査

合宿疑似プロでは2グループに分かれて審査をおこないました。

『Be Free』チーム(ジュノン、レオ、ソウタ、マナト、レイコ、ルイ)

『Move On』チーム(ショウタ、リョウキ、ラン、テン、シュント、リュウヘイ)

どちらの楽曲も難易度が高かったですが、プロのようなパフォーマンスを見せてくれました。

この審査であえなく脱落したメンバーは、大山天(おおやまてん)。

なる
脱落発表後、ほとんどのメンバーが涙を流しました…テンくんがみんなから頼りにされていたことがよく分かる場面でしたね…

合宿最終審査

合宿最終審査では11人での『To The First』のパフォーマンス。

本格的なステージを貸し切り、楽曲に合わせた衣装に着替え、SKY-HIも一緒にパフォーマンス。

メンバー全員のパフォーマンスは素晴らしかったのですが、ここでの脱落者は川島塁(かわしまるい)。

クリエイティブ審査NEO

クリエイティブ審査NEOは、それぞれ組みたいメンバーを話し合いで決め、ベースとなる楽曲を使用して作曲・作詞・振り付けをおこなう審査。

4チームに分かれて審査をおこないました。

Show Minor Savage(ショウタ、ソウタ、マナト)

96BLACK(シュント、リュウヘイ)

RAN&RAY(ラン、レイコ)

Club JRL(ジュノン、リョウキ、レオ)

『Shining One』の振り付けを覚えながらチームでの練習もあったため、とてもハードだったと思いますが、相性のいい組み合わせでそれぞれの個性が爆発していました。

最終審査

最終審査は2チームでのパフォーマンス。

チーム「Shining」と、チーム「One」にわかれて楽曲『Shining One』のパフォーマンス審査を行いました。

チーム「Shining」(ソウタ、マナト、ジュノン、リョウヘイ、ショウタ)

チーム「One」(ラン、シュント、レイコ、リョウキ、レオ)

プレデビュー曲でもある『Shining One』。

Shiningチームは歌唱やダンスにおいて安定的で個性はが揃っていたのに比べ、Oneチームは華やかで一糸乱れぬダンスが印象的でした。

運命のデビューメンバー発表

最終候補者が10名に絞られ、最終審査の『Shining One』を披露後、7名のデビューメンバーが選ばれグループ結成となりました。

脱落したメンバーは、ショウタ、ラン、レイの3人。

当初はデビューメンバーとして5名選ぶ予定でしたが、オーディションの中で『To The First』という楽曲を11人でパフォーマンスした際に、個性を全開に出せるグループが出来るのではないかというSKY-HIの想いから7名に変更れました。

脱落したメンバーも今後に期待!

実は脱落したメンバーの中でも才能に惹かれBMSGに所属することになった4人がいます。

まずは、合宿最終審査での脱落者ルイ。14歳という若さでオーディションを受けているので、まだまだこれからの伸びしろに期待大!

そして、惜しくもBE:FIRSのメンバーに入れなかったショウタ、ラン、レイコも同じくBGMSに所属することになりました。

『BE:FIRS(ビーファースト)』のデビュー日はいつ?

実はまだメジャーデビューは果たしていないBE:FIRS。(10月現在)

11月3日にリリースされるシングル曲『Gifted.』でメジャーデビューとなります。

※MVが公開され、YouTube急上昇1位にのるなど大躍進!

デビュー前の2021年8月16日に、初音源となるプレデビュー曲『Shining One』をリリース。

YouTubeの再生回数は二週間で1000万回を突破しました。また番組のスッキリでShining Oneを披露した際に「生歌が凄すぎる!」とデビュー前から注目を集めています。

 

11月5日には、有観客での初ワンマンライブ<”FIRST”One Man Show-We All Gifted.->を開催。その模様を配信することが決定しています。

 

『BE:FIRS』のメンバー紹介!

そんな話題沸騰中『BE:FIRS』の各メンバーを紹介していきたいと思います♪

SOTA

本名 島雄壮太(しまおそうた)

生年月日 2001年1月18日

出身地 神奈川県

身長 174㎝

血液型 AB型

世界大会『HIP HOP INTERNATIONAL』で4度の優勝を果たし、書類選考から注目されていたSOTA。

審査中のSOTAのダンスを見て思わずSKY-HIも笑い出してしまうほどすごい実力の持ち主です!

SOTAさんはキッズダンスチームのインストラクターや、平手友梨奈さんのバックダンサーをつとめたことがあります。

デビュー前からプロの世界で活躍していたので、SKY-HIからの期待は高かったですが、その期待に応えるようにオーディション中は常に上位をキープしていました。

ダンススキルはもちろん、ラッパーの素質もあり『Be Free』や『Shining One』でのSOTAパートのラップはとても素晴らしかったです。

 

SHUNTO

本名 久保瞬斗(くぼしゅんと)

生年月日 2003年9月1日

出身地 愛知県

身長174㎝

血液型 O型

パフォーマンスをしている時と、普段のギャップが魅力的なSHUNTO。

余裕のあるダンスや色気のある歌声に釘付けになる人も多いと思いますが、動画ではよくメンバーの誰かにくっついていることが多く、メンバーからは意外と甘えん坊な一面があると言われています。

SHUNTOはavexアカデミー名古屋校出身で、2019年にavexが開催した「a-genic PROJECT」に参加して最終審査まで進んでいます。

a-genicのオーディションでの経験もあったため、今回の『The First』ではSHUNTOの魅力を存分に発揮できたのではないでしょうか。

 

MANATO

本名 廣瀨真人(ひろせまなと)

生年月日 2001年4月29日

出身地 173㎝

血液型 A型

安定感のある歌声とダンスが特徴で、SKY-HIからは「真面目」だと言われていました。

MANATOは高校生の時にLDHのEXPG福岡校に入学、中学時代はエイベックス・アーティストアカデミー福岡校に所属していました。

アメリカのニューヨークに約1年間音楽留学しており、『PROJECT TARO』の15人のうちのメンバーとして活躍。

色んな経歴を持っているMANATOですが、おちゃめなところもあり、メンバーの中でもよくふざけて絡んだりすることもあるそうです。

RYUHEI

本名 黒田竜平(くろだりゅうへい)

生年月日 2006年11月7日

出身地 愛知県

身長 180㎝

血液型 O型

グループ最年少のRYUHEIはなんと14歳でデビュー!

14歳とは思えないような艶っぽい歌声としなやかな力強いダンスで、オーディション中の個人順位も常に上位をキープしていました。

RYUHEIが歌った瞬間「空気が変わる」とまでSKY-HIに絶賛されていました!

RYUHEIはエイベックス・アーティストアカデミー名古屋校のキッズ公式育成ユニット『CoCoPoP』としても活躍していた時期があり、ステージに上がってパフォーマンスした経験もあったのでオーディションでも堂々としていました。

作詞の経験もあり幼少期からダンスを習っていたこともあって、14歳という最年少でありながらもかなりの実力者です。

 

JUNON

本名 池亀樹音(いけがめじゅのん)

生年月日 1998年5月23日

出身地 東京都

身長 183㎝

血液型 A型

女性アーティストの楽曲を伸びやかに歌いこなすなど、メンバーの中で歌唱力がずば抜けているのが特徴です。

ダンスの経験はあまりなかったJUNONですが、オーディション中に練習を重ねるにつれ他のメンバーと遜色ないダンスを見せつけてくれるようになりました!

JUNONは2018年10月に韓国グループ『VERMUDA(バミューダ)』でメインボーカルとして加入しましたが、グループはすぐに解散することになり、日本へ戻ってくるようになりました。

韓国に行っていた時期があるので、韓国語も少し分かるそうです。

 

RYOKI

本名 三山凌輝(みやまりょうき)

生年月日 1999年4月26日

出身地 愛知県

身長 177㎝

血液型 O型

書類審査の段階からSKY-HIに注目されていたRYOKIは、もともと俳優業をしていて映画『縁側ラヴァーズ』やドラマ『ダメな私に恋してください』に出演するなど芸能活動の経験者。

2.5次元ダンスライブ『ツキウタ。』では、ステージ上で演技をするだけではなくダンスや歌も披露していたので、大勢の前でパフォーマンスすることには慣れていたようです。

また、RYOKIは3歳から小2までインターナショナルスクールに通っていて、オーストラリアとアメリカに1年ずつ行っていました。

英語でファンに向けて挨拶をしたり、英語の歌唱部分も発音が本格的でとても堪能なことが分かりますね!

韓国語の勉強もしていて、クリエイティブ審査NEOでは『Lonly night』の中にある韓国語の歌詞も難なく歌いこなしていました。

 

LEO

本名 上村礼王(かみむられお)

生年月日 1998年9月8日

出身地 東京都

身長 179㎝

血液型 O型

常に明るい笑顔を絶やすことなくオーディション中もメンバーと積極的にコミュニケーションを取るなど、場の雰囲気を盛り上げる存在です。

明るい雰囲気を纏っているLEOですが、オーディション中、涙を流す場面もありました。

真面目で涙もろいところもLEOの魅力のひとつです。

LEOは以前、avex managementの育成生として契約していました。

『Change』『dino』『B×B』のグループに所属した後、2020年にSKY-HIの『Don’t Worry Baby Be Happy feat.STAMP』のMVに出演。

甘い歌声とダンススキルでBE:FIRSの中でも目立つ存在です。

個性豊かな『BE:FIRS』が世界に通用するアーティストを目指して始動!

プロのダンサーやエイベックスの元育成生、俳優などの肩書はもちろん、ビュジュアルや歌声も個性派揃いの7人!

デビュー前からバラエティ番組に呼ばれるメンバーもいて、これからどんどん活躍していくことは間違いないでしょう。

なる
日本のみならず、アジアや世界に通用するアーティストグループを目指す『BE:FIRS』の活躍を応援していきたいですね♪

 

スポンサーリンク

関連記事

-My推し
-, ,

Copyright© なるの推しかつ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.