イチナナライブ(ライブ配信)

17ライブ(イチナナ) で配信しても誰も来ない...解決策は?

 

イチナナライバーになったはいいが、中々リスナーさんが来ない。初見さんがすぐ居なくなる。

こんな悩みを抱えている初心者ライバーが多いと思います。

 

色んなライバーさんから聞いたリスナーさんを増やすコツをまとめていきます。

 

配信していて誰も来ない理由

配信していて誰も来ない、来てもすぐ居なくなってしまう。理由は結構単純なものが多いです。

 

配信から直ぐ居なくなる主な理由

  • タイプではなかった
  • ラキ活中(コイン集め)でスラって来ただけ
  • 人が少なすぎて気まずかった
  • 見たい配信内容と違った
  • つまんなそうにしていた

 

配信アプリは娯楽なので、自分が好きな配信内容・好きなタイプでなければ直ぐ抜けてしまうことが多いです。

その中でも1番のダメな理由として

  • スマホをずっとイジっていた
  • ボーっとしていて無言だった

そんな枠は直ぐ抜けちゃうという方が多かったです。

 

面白い枠があれば居座ろうと思う人も多いです。

とにかく喋っている、歌っている、面白いことをする。

いつでもリスナーさんが来てもいいように準備しときましょう。

 

そしたら、居座ってくれる方が1人…からどんどん多くなっていきます。

配信していて初見さんを増やす方法

まず、やはりアイコンをしっかり作りこみましょう。

  • 顔が盛れている写真
  • どんな配信をしているか
  • どんなイベントに出ているか

 

枠に入りたくなるようなアイコンがベストです。

アイコンの例

自分のカッコ良さを引き出すアイコン

恋川純弥さん

岸田直樹さん

 

自分がどんなライバーか一目で分かるアイコン

藤井達也さん

ゆうかさん

 

次にハッシュタグを上手く使いましょう。

初見さんが入りやすくなるハッシュタグ

上の画像で分かるように、どんな配信をしているかハッシュタグで設定をすることが出来ます。

枠に入りやすいと思うハッシュタグは2つ。

 

#初心者歓迎

#コメント大喜び

 

この2つのハッシュタグだとイチナナを始めたばかりの方でも、始めて配信を見に来た人でもコメントがしやすいです。

長時間配信をする

単純に人が来るまで粘ると言う方法になります。

今は、トップライバーでも始めたばかりは視聴者0という人のほうが多いです。

配信をし続ければ、目に止まる回数も多くなります。

リス活をする

リス活とは、配信しているライバーの枠に行ってみることです。

いわゆる営業活動です。

リス活するメリット

  • 配信の勉強になる
  • ライバー仲間が出来る
  • ライバーさんやライバーのリスナーさんが遊びに来てくれる

自分が配信しているということを知ってもらわないと、ずっと誰も来ないという日々が続きます。

まず、リス活をしてみて、自分も配信しているよ!と営業をかけてみましょう!

 

注意

あまりにも露骨すぎる営業は嫌いな人が多いのでご注意ください。

 

それでも誰も来ないなぁ〜という場合

毎日めげずに試行錯誤しながら配信することも大事です。

 

それと、配信アプリはイチナナだけではありません。

色んなライブ配信アプリで試すという事もいいでしょう。

自分にあったライブ配信アプリを見つけて、トップ配信者になりましょう!

スポンサーリンク

-イチナナライブ(ライブ配信)

Copyright© なるの推しかつ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.