出産・育児

妊娠中に食べていい魚と食べてはいけない魚があるのは知ってた?

 

さかな~さかな~さかな~

さかな~を食べるとあたま、あたま、あたまが良くなる~

 

でお馴染みな歌がありますよね。

 

実際魚を食べることで頭が良くなる研究結果は出ているそうです!

 

なる
早速魚いっぱい食べなきゃ!!!

 

と思うかもしれませんが、きちんとした知識がないと胎児に影響を与えかねないです。

 

ユレイ
自分で調べるのはめんどくさいな…

 

サリー
難しくてよく分かんない。

 

そんな人に分かりやすくまとめていきますね!

 

妊娠中に食べたい栄養たっぷりの魚

妊娠中だけではなく、通常の生活の中でも魚は良質な栄養源です。

EAP・DHA・高度不飽和脂肪酸をその他の食品に比べ多く含みまた、カルシウム・たんぱく質を始めとする各種の微量栄養素の摂取源であり、食生活に不可欠で優れた栄養も持ちます。

 

これらの栄養をとることで

生活習慣の予防

脳の発育に効果があると言われています。

 

なる
簡単に言えば身体にいいから魚を食べろって事だよね。

 

と言っても、妊娠中は普通の身体の状態とは違います。

注意しなければならない魚があります。

妊娠中に食べてはいいけない魚

食べてはいけないは言い過ぎかもしれませんが、ホントに注意しないと胎児に影響が出ます。

水銀の影響の可能性がある魚

どの魚でも、微量の水銀は含まれています。

影響が出るのは、食物連鎖の上にいる大型の魚になります。

 

どのくらい影響があるの?

音を聞いた反応が1/1,000秒以下のレベルで遅くなる

 

その位か…

 

と思う人もいるかもしれません。

水銀の摂取による将来的に社会生活に支障が出るような影響まではありません。

と言うことでした。

 

とは言え、多少の影響を与えている事実はあります。

サリー
ちょっと注意しとかないと

くらいの感覚で大丈夫です。

 

妊娠中1週間当たり80g程度に抑えたい魚

  • キンメダイ
  • メカジキ
  • クロマグロ
  • メバチマグロ
  • エッチュウバイガイ
  • シチクジラ
  • マッコウクジラ

妊娠中1週間当たり160g程度に抑えたい魚

  • キダイ
  • マカジキ
  • クロムツ
  • ユメカサゴ
  • ミナミマグロ
  • ヨシキリザメ
  • イシイルカ

 

クジラ・イルカ・マグロなどの大型の魚は口にしないことに越したことはありません。

食べてはいけないというわけではないです。

 

ユレイ
食べたことある魚がないんだけど…
なる
知らない魚がいっぱいだったね…

 

マグロでも大丈夫な種類

 

  • キハダマグロ
  • ビンナガマグロ
  • メジマグロ(クロマグロの幼魚)
  • ツナ缶

これらは、気にせずに通常に食べていいということでした。

 

もし、先週過剰に食べ過ぎちゃったかもしれない…

という方は今週は食べないようにしようなど、調節をすると良いです。

 

食中毒の可能性がある生魚

寿司や刺身などの生魚は食中毒の危険がある為、食べるのは控えましょう。

 

細菌が胎盤や胎児に感染した場合

  • 流産
  • 早産
  • 死産

の可能性があります。

 

妊娠中は抵抗力が落ちている為、食中毒になる可能性が高まります。

生魚以外の生のものも食べるのは控えなければなりません。

魚以外で控えたい生もの

生ハムやチーズなども生ものになります。これらも食中毒の可能性があるので食べるのは避けて下さい。

 

  • 加熱していないチーズ(表示をちゃんと見ること)
  • 生ハム
  • 生卵
  • 肉や魚のパテ
  • 野菜果物(しっかり洗うこと)

牡蠣は加熱しても食中毒の可能性がある為、食べないで下さい。

そして、加熱はしてあるが中までしっかり火が通っていない肉類は危険です。

  • ローストビーフ
  • レアステーキ
  • たたき

胎児を守る為です。生ものをとるのはやめましょう。

ビタミンAの過剰摂取が懸念される魚

ビタミンAは皮膚や粘膜を健全な状態に保ってくれる働きをします。

しかし、ビタミンAが豊富すぎ、胎児に影響を及ぼす魚があります。

 

それが、ウナギです。

 

ビタミンAの過剰摂取は奇形を招く恐れがあります。

 

ウナギの蒲焼3分の1~2分の1以上を食べるとそれでもう過剰摂取になる恐れがあります。

 

その他にもホタルイカなどもビタミンAが豊富ですので、食べたいならば1口でとどめるなどの、我慢が必要になります。

妊娠中は適度な量でしっかり加熱して魚を食べる

妊娠中に多く魚を食べた女性の子供は、認知機能テストで高得点をとり、

更に、発達障害のリスクが低いことも分かっています。

しかし、魚を沢山食べた人と適量食べた人の子供の差はなかったと言います。

 

沢山食べたからと言っていいと言う訳でもないです。

 

妊娠3ヶ月(妊娠初期)の内に魚をよく摂取するといいと言うことなので、

程よく、安全性を重視し、魚を食べましょう!

 

(*食べていい魚が欲しいと言う場合追記予定)

おすすめ記事

1

イチナナライブとは、台湾発祥のライブ配信(投げ銭・ギフト)アプリです。 ライブ配信も様々ありますが、有名人が参入するなど、イチナナの勢いは衰えずという所です。   他ライブ配信アプリ 日本人 ...

2

  イチナナでライバーをしたいな。 と思っている方にあらかじめ知っておきたい事をまとめてみました。   なるなるはライバーではないけどね~ イチナナでライバーになるにあたり、分から ...

3

おはようございます こんにちは こんばんは おやすみなさい   貴方がこのブログを訪問してくれたと言う事は、HSPである自覚があるのですね。 HSPって大変ですよね。   人ごみに ...

4

皆様( ノ゚Д゚)こんにちは なる顔文字信者、顔文字マスターで知られているなると申します。 ブログ書くの〜…Zzz… _(*´﹃`*_ )_ (; ・`д・´)ハッ Zzz… _(*´﹃`*_ )_ ...

5

ブロガーの皆さん! ブログを書く=パソコン と言う幻想は何処からきたのでしょうか?   そうなんです!スマホでもブログは書けるのです!   ユレイ今日も忙しくてパソコン開けなかった ...

-出産・育児
-, ,

Copyright© なるぽぽ.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.