【悲報】除夜の鐘に苦情が来て日本の風物詩がピンチ

皆さんは正月はどうお過ごしでしょうか?

紅白見ながら、年越し蕎麦食べて、除夜の鐘を聞く。

ここまでが定番の過ごし方だと思いますが、その除夜の鐘に苦情が来ているそうです。

1つのニュース記事から沢山のいいね・RTがつき、バズったツイートがありました。

僅か30件の苦情で日本の伝統が無くなろうとしています。

著名人からも心配する声が広がっています。

ですが、Yahoo!ニュースのアンケートからいくと、

28830票の内、迷惑ではないが98%と迷惑と思っている方がネットではかなり低い事が分かりました。

何故この様にネットとの差が激しいのか…

Twitterの声

声を上げるのはクレーマーのみですよね。除夜の鐘を楽しみにしているのに中止になるなんて嫌だと声を上げるのも対策の1つでと思います。

除夜の鐘に苦情来て影響が出た寺

  • 静岡県 大澤寺 夜から夕方に変更
  • 札幌市 大覚寺 中止

他にもあるかもしれません。

まとめ

最近は、子供の声がウルサイや様々な苦情のせいで、形見が狭くなっている人も数多くいます。ですが、その苦情と言うのは人口で言うと本当に少数なものなのです。

何百年も続いてきた伝統をたった30件の苦情で終わらせるのはとても軽々しい対応だと思います。毎年楽しみにしている方の声に耳を傾けてみてください。別の声が聞こえてくるかもしれません。

 

最新情報をチェックしよう!